以下のことでお悩みでしたら、ぜひ「ILC式”優しいビジネスコーチング”」をご検討ください。

□起業しているが月商30万円どころか、10万円にも満たない
□一応、ブログはときどき更新している
□月に数名だけ施術やセッションをやっていて、少しだけ売り上げがある
□リピーターもいて、「友人」には喜ばれている

□ちゃんとビジネスとしてやりたいけど、やり方が分からない
□なんだかサービスに自信がない
□「わたしよりスゴイ人はもっといるから… 」と気後れしている
□やらなきゃいけないのは分かっているが、やる気が出ない
□LINEやメルマガ、ブログの読者が100名程度

□旦那がそれなりに稼いでいるので、どうも本気になれない
□生活のためのお金はアルバイトで稼いでいるので生活には困らない
□実家にいるので、のほほんとしてしまう
□「お金のメンタルブロック」がある気がする

これらのお悩みに共通する「ある原因」を解消していくのが
「優しいビジネスコーチング」
です。

なぜ、優しいビジネスコーチングをはじめたか?

従来のビジネスコンサルでは

「コンサルのやり方を押し付けられる」
「強引なやり方で心が疲れてしまう」
「ダメ出しばかりで心が折れそうになる」 

という問題点がありました。

もちろん、そのような「厳しいコンサル」で結果を出す方もいるのでしょう。

しかし同時に、「厳しいコンサル」でショックを受け「私には出来ないんだ…」と絶望してしまった人もいると思います。

どうしても一般的なビジネスコンサルだと「感情」や「気持ち」を置き去りにしてしまう傾向にあります。

「大量の行動が大事だ!」
「とにかく実践だ!」
「覚悟決めてやれ!」

この男性的なやり方が合う人は「結果重視」のタイプです。

けれども「プロセス重視」の方は、そのやり方だと苦しくなってしまいます。
なぜなら、

「やっぱり私がダメなんだ」
「努力も才能も足りないから…」
「魅力がないのかな…」

と、すぐに自分を責めてしまうからです。

それは、感受性が強く、じぶんに厳しすぎるからなんです。

「プロセス重視」の方は、もっと「感情や気持ち」を大切にしながら丁寧に進めていくほうが良い結果につながりやすいのです。

そして女性起業家の方には、そういう方がかなり多いということが経験的に分かってきました。

これまでのやり方で上手くいかなかった方は、「やり方・進め方が合っていなかった」だけなのです。

これからは、

「自分のペースで行こう」
「無理なく進めよう」
「すこしずつやっていこう」

という「優しさ」で自分を包んであげて、自分のペースで進めばよいのです。

そこで「行動だ!実践だ!」と強く背中を押すのではなく、クライエントさんの「気持ち」を汲みながら「優しく」進めていく方法を探っていきました。

そうやって「優しいビジネスコーチング」が始まりました。

女性起業家向け「優しいビジネスコーチング」とは?

ILC式「優しいビジネスコーチング」では、統合言語コーチング(ILC)の技術を駆使し、女性的な気持ちや感情を大切にしながら「優しく」コンサルティングを進めていきます。

ポイントとしては

「コンサルのやり方を押し付けない」
「“ありかた”を丁寧に修正し、気持ちや感情を置き去りにしない」
「無理やり加速させず、クライアントさんのペースで」

ということをモットーにしています。

パニックやトラウマを抱えている人向けのカウンセリングの技術を活用していくので、けして無理をさせることがありません。

優しいビジネスコーチングを受けた方の感想

実際のクライアントさんからは、このようなご感想をいただいています。

おぜっきーにお願いして一番良かったなと思っていることは、本音を言ってもいい、と自分が思えたことです。

つい、愚痴をいってしまったり、言い訳をしてしまったりしたときに、おぜっきーは「おっ!いいですね!」とそこから必ず新しい発見をしてくれます。

だから安心して、何でも話すことができます。

これまでの経験では、言い訳してしまうと大抵「それはわかるけど、それじゃダメだよね」と言われてきました。


確かにそうだし、それは自分でもわかってる。


でもそこが一番つらくて、変えられなくて困っているところでもあるのです。


だから、コンサルやコーチングはとても苦手でした。


でもそれをたった一言「いいね!」と肯定されることで、スーッと楽な気持ちになるんですね。


あぁ、だから、そのカラダの変化が、もしかしたら思考の変化につながっているのかな。


おぜっきーはカラダの専門家でもあるから、それ、わかってやってるのかしら???


実際のセッションではそんなことを考える間もなく、どんどん次の視点を与えられるので、


気がついたらすごく前向きになって、楽しく終わっている、という感じです。


無理なハードルを越えて行くために道を与える、というのではなく、このくらいならできそう、というのを丁寧に一緒に探してくれるので、高すぎる目標設定でもないし、自分を変に低く見ることもない。


すごく自然に「良くなりそう」な方向へ舵をとってくれる、そんなセッションです。


自分自身も、対話を用いたセッションを行う仕事をしているので、その点でもとても参考になっています。


怖そうな見た目(?)とは違う、とってもハートフルなセッションで、本当に受けて良かったです。


いつもありがとうございます♪

優しいビジネスコーチングが提供する真の価値とは

ぼくはコンサルを受けて「心が定まる」ということが、いちばん大事だと思っています。

つまり「あり方」という「内部」が調整されるということです。

「私は、これでいくんだ!
「私は、私でいい!」
「これを伝えたい!」
「これを表現していく!」

なんでも構いませんが、「心が定まり、この道を歩きたい!」と先が見えてくること。

これこそが、「優しいコンサルティング」の真の価値だと考えています。

これは「軸が決まり、ブレにくくなる」という言い方もできるでしょう。

そんなあり方にシフトチェンジすることが「真の幸せ」であり、「優しいビジネスコーチング」ではそれを提供したいと思っています。

もし、そんな価値観にご共感いただけるのなら、ぜひ一度「優しいビジネスコーチング」を受けてみてください。

「優しいビジネスコーチング」詳細

サービス名:優しいビジネスコーチング

募集人数:毎月限定3名

申込方法 こちらのフォームより「無料面談」か「体験コンサル」をお申込みください。

一度お話しし、双方合意のうえ正式な契約となります。

無料面談は30分程度、体験コンサルは初回のみ50分5000円となります。